I am 浅井なつみ

ART/CULTURE /

Thema: I AM

– モデルについて
これは本音を言ったらたくさんの大人に怒られることになるのかもしれないけれど、本音で話したいと思います。
5年ほどモデルとして活動していますがモデルとは何かってあんまり自分の中でしっくりこなくて。
それは実際いろんなモデルさんを目にしてきた今でも思います。
ですが、その中で自分が大切にしてきたことがあります。これは色んな話に繋がるのですが、一部を話したいと思います。

モデルと言えば、素敵な衣装を着て綺麗に化粧をしてカメラの前に立ちその姿を映す。
みんなの目に映る姿は、きっと綺麗、可愛い、カッコいいなど、基本容姿についてだとSNSで感じる事がほとんどでした。
もちろん嬉しい事ですが、生意気な私はそれが嫌だと感じる事が多かったです。
もちろん写真にその人らしさは滲み出るものだと思いますが、欲張りなことにそれでは足りなかったんです。
内面というか自分の本質を評価して欲しい。
どうしたらみんなに伝わるのかわからず、体現しなければと思い立ちよくわからない暴走が始まります。
マネージャーを説得し髪を真っ赤に染め、奇抜な髪型にしました。もともと広告をメインにお仕事をしていたので仕事は減りました。
たくさん困らせました。すみません(笑)

そんなことを経験して、やっと当たり前のことに気づきました。
好きなことを純粋に、もっともっと好きになろう。自分の環境や周りにいる人達、そして出会いを大切に過ごそう。
とても単純なことなのですが、尖り続けていた自分はやっとホッとする場所、切磋琢磨していける友人の存在ができました。
それから自然といろんな方々に出会い、興味を持ってもらえて熱望していた自分の中身を知ってもらえる仕事が初めてできました。
モデルという枠ではなく、代わりのいない浅井なつみを表現していきます。

– SNSではわからないこと
実は私ガラケーを使っています。
理由はシンプルでSNSに振り回されたくありませんでした。
iPhoneやスマートフォンを使っていた時期もあります。企業が大金使って作ったものって、やっぱり脅威で私の生活を狂わし始めました。
もともと音楽を聴いたり小説を読んだりしていた有意義な時間をそれらは無意識に蝕んできました。
それにふと気付いた時すごく怖くなりました。
もちろんメリットはたくさんありますし、否定はしませんが私にはデメリットが多かったんです。
ガラケーにしてから連絡を取り合う人も減り、地図アプリが使えず迷子になり、お世辞にも良いと言えない画質と戦ってきました。
それでもシンプルに生きるってこんな気持ちのいいことだって思えます。
こういうこともSNSの写真だけでは伝わらない話です。
あなたがのぞいている画面がその人の全てではないんです。きっと泣いたり怒ったりもしています。
SNSでは伝わらない人間臭いあったかいものをみんなに届けたいからこれから企画を始めます。

– 企画について
この写真にあるポケットビデオを使い、様々な場所で活躍している方を撮影していきたいと思います。
10年程前のビデオカメラなので画質は良くないです。
最近よくある過剰な加工無しでその人らしさが伝わるような動画とその方のSNSではわからない話を聞いていきたいと思っています。
第一弾は誰でしょうか、、、楽しみにしていてください。

浅井なつみ
Instagram:@amainatsu/静岡県出身
日本体育大学に入学のため上京。後にモデル活動を開始し「BARK in STYLe」に所属。
CMや化粧品などの広告、ファッションブランドのLOOKBOOK、カルチャー雑誌などに起用される。
高校からHIPHOPに魅了され、その音楽好きが高じDJとしても活動する。

Image Credit
udai(youthquake)