米津玄師の5thアルバムが韓国と台湾にて現地盤として発売

ART/CULTURE /

UNIQLO UT(ユニクロ ユーティー)とのコラボコレクションでも話題を呼んだ米津玄師のオリジナルアルバム『STRAY SHEEP』が、10月16日に韓国と台湾でも現地盤が発売されることが決定した。

8月5日(水)にリリースされた5thアルバム『STRAY SHEEP』は、ビルボード・ジャパン総合アルバムチャート“HOT ALBUMS”にて、9週連続のチャートインを果たし、韓国と台湾でも「Apple music」でのリアルタイムランキングで1位を獲得。今もなお、その勢いは増すばかりであり、今後は中国でも現地盤CDの発売が調整されている。

なお、台湾盤、韓国盤はCDのみの通常盤であり、2020年10月16日(金)から発売開始となる予定だ。一挙手一投足が注目される米津玄師の世界進出は、まだ始まったばかり。引き続きニューシングルやライブ公演の情報発表を待ちつつ、活躍に期待しておこう。

川崎発の8MCヒップホップクルー BAD HOPによるクラフトビールが誕生したのはご存知?