Oasis のあの名曲が90年代の楽曲として初の10億回再生を突破

ART/CULTURE /

90年代のUKバンドの礎を築き、世界一仲の悪い兄弟ミュージシャンとして知られるNoel Gallagher(ノエル)とLiam Gallagher(リアム・ギャラガー)率いるイギリスの国民的バンド、Oasis(オアシス)。全英初登場1位、全世界で2200万枚、イギリス国内だけで470万枚以上のセールスを記録した、1995年発表の2ndアルバム『モーニング・グローリー』に収録される『ワンダーウォール』 が、シングルとしてリリースされてから25年が経った今、Spotifyでの再生回数が10億回を突破したようだ。

これは90年代の楽曲として初の快挙であり、発売から25周年が経った今でも愛聴されていることを示す。また、この記録のアナウンスと同時に、公式SNSアカウントでの募集により完成した、世界中のファンによる『ワンダーウォール』のリップシンクビデオも公開となった。

先日リリースされたリマスター音源を収録した限定版の『モーニング・グローリー』は、現在全英オフィシャルアルバムチャートで第3位に君臨し、これは1996年8月以来の最高順位であるとともに、前週に比べて640%売り上げを伸ばしたことになるという。今もなお、圧倒的な人気と話題を集めるOasis(ギャラガー兄弟)に今後も注目しておこう。

その他、音楽関連のトピックもこの機会にチェック。