ベッカム夫妻が Netflix とドキュメンタリー番組を制作

ART/CULTURE /

2002年日韓W杯で一躍カリスマサッカープレイヤーとなったDavid Beckham(デヴィッド・ベッカム)と妻のVictoria(ヴィクトリア)が、Netflixとパートナーシップ契約を結び、自身の人生を振り返るドキュメンタリーシリーズを制作するようだ。

英メディア『The Sun』が報じた内容によると、David BeckhamがNetflix側と1,600万ポンド(日本円にして約22億円)で契約を結び、このドキュメンタリーでは彼の家族の未公開映像や妻との交際初期から現在に至るまでのラブストーリー、子供たちへの独占インタビューなどが収録されるという。そして、冒頭でも説明した2002年W杯のギリシア戦でのゴールシーンや、1998年アルゼンチン戦での退場といったサッカーファンたちの記憶に残る名シーンも振り返り、さらにはDavidのヘアスタイルやファッションについても紹介があるとのこと。ネタに尽きない家族なので、どんな内容になるのかは見当がつかないが、期待しておいて間違いないだろう。

引き続きNetflixからのアップデートに注目しつつ、海外の一流サッカープレイヤーとの親交も深いROLANDの新名言をチェックしてみよう。

この投稿をInstagramで見る

David Beckham(@davidbeckham)がシェアした投稿