Yabiku Henrique Yudi が過去最大規模の個展を開催

ART/CULTURE /

Jun InagawaとCoin Parking Deliveryとタッグを組み開催した“My Wave”や、伊勢丹新宿店での“Four Sides by Felsem”など、コラージュを中心にオブジェクトの作成や空間インスタレーション等を行う若手コラージュアーティスト、Yabiku Henrique Yudi(ヤビク・エンリケ・ユウジ)。そんな彼が「Diesel Art Gallery」にて2月13日(土)から5月13日(木)まで過去最大規模となるエキシビジョン“Motion(モーション)”を開催する。

ブラジルと日本という2つの文化の狭間で育ったYabikuは、世の中の違和感や歪みの不完全さに美しさを見出した現在注目のアーティストのひとり。本展では、「ブルジョワジーが歩く大通りにたむろするホームレス、スケボー禁止の立て看板の横に捨てられたタバコの吸い殻」など、矛盾や違和感のある毎日を単に悲しいことではなく、美しさとして捉えたYabikuの作品が30点以上展示される。さらに、今回だけのために作られたTシャツなど限定グッズも販売となるとのこと。

まずは下記よりYabiku Henrique Yudiと「Diesel Art Gallery」によるエキシビジョン“Motion”の詳細を確認し、足を運んでみてはいかがだろうか?

Yabiku Henrique Yudi “Motion” presented by Diesel Art Gallery
会期: 2021年2月13日(土)- 5月13日(木)
会場: DIESEL ART GALLERY
住所: 東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti DIESEL SHIBUYA B1F
TEL: 03-6427-5955
開館時間: 11:30-21:00 (変更になる場合がございます)
入場料: 無料
Web: www.diesel.co.jp/art
Online Store: https://dieselartgallery.stores.jp/

この投稿をInstagramで見る

ʏᴀʙɪᴋᴜ ʜᴇɴʀɪǫᴜᴇ ʏᴜᴅɪ(@henrique_yabiku)がシェアした投稿

Image Credit
Diesel Art Gallery