気鋭映像作家の山田智和がショートフィルムを公開

ART/CULTURE /

ブランドコマーシャルをはじめ、米津玄師やサカナクション、あいみょん、水曜日のカンパネラ、藤井風などのミュージックビデオを手がける映像作家の山田智和が、“Somewhere in The Snow”と題したショートフィルムを公開した。

山田智和は1987年の東京生まれで、日本大学芸術学部映画学科映像コースを卒業し、クリエイティブチーム「TokyoFilm」の主宰である。同フィルムでは北海道を舞台に、受験に失敗し浪人生となった18歳の女の子と、14匹の猫を飼う祖母との日常を描いた作品となっている。主演は山田作品にも参加したことのあるダンサーのアオイヤマダを迎え、祖母役を我妻マリが担当。

北海道の美しい景色と2人が紡ぐ物語は全12分弱にまとめられているので、一度チェックしてみてはいかがだろうか。その他、アート関連の最新トピックもお見逃しなく。

この投稿をInstagramで見る

Tomokazu Yamada 山田智和(@tomoymd)がシェアした投稿