Phil Favorite Shop TOP 6

FASHION/BEAUTY /

今年2月に始動した「BARK in STYLe」所属モデル・Phil(フィル)の新連載企画では、これまでSupreme(シュプリーム)、sacai x Nike LDV Waffle(サカイ x ナイキ LDV ワッフル)、Rolex Cosmograph Daytona(ロレックス コスモグラフ デイトナ)、Maserati Ghibli / SY32(マセラッティ ギブリ/SY32)、Hermès(エルメス)、askate(アスケート)という名門ストリートブランドや完売必至コラボ、高級腕時計など、多種多様なコンテンツを発信してきた。同シリーズではPhilのパーソナルな部分を深堀りしてきたが、今回はそんな彼が日頃から足繁く通うショップを『Who Is Magazine』限定でご紹介してゆく。新型コロナウイルスの影響で満足いく行動ができないが、少しでも将来に希望を持っていただけるよう、参考にしていただければと筆者は思う。

1. Starman by R&Co. 六本木ヒルズ店

  • 代表 橋谷朋和

六本木ヒルズのウェストウォーク4階に位置する「Starman by R&Co.(スターマン バイ アールアンドコー)」は、パリ、ロンドン、ニューヨークのメゾンブランドから国内のモードブランドまでを集約した関西発のセレクトショップ。Y-3(ワイスリー)、COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN(コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン)、TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.(タカヒロミヤシタザソロイスト.)、GOD SELECTION XXX(ゴッドセレクションXXX)、FOG ESSENTIALS(エッセンシャルズ)といったファッション玄人たちが敬愛するブランドを取り扱うラグジュアリーショップだ。

– SHOP INFO –
Starman by R&Co. 六本木ヒルズ店
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワーウエストウォーク4階
電話:03-6434-9557
URL:https://www.randco.jp/

R&Co. 表参道ヒルズ店
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ
電話:03-6804-3393

R&Co. priority6 和歌山店
住所:和歌山県和歌山市屋形町1-2-1
電話:073-422-7666

2. feets

  • 代表 熊谷富士喜

2010年に東京・祐天寺にオープンした「feets(フィート)」は、作り手や生産背景と距離を縮め、大切な「モノやコト」をお客様に伝えるというコンセプトを掲げるセレクトショップ。オーナーである熊谷富士喜は、kearny(カーニー)のデザイナーでもあり、元々は某セレクトショップや古着屋にてバイヤーとショップマネージャーをしていたという。また、昨年9月の移転リニューアルをきっかけに、アパレルだけでなく「プロダクトと作家の融合」をテーマにした花器やうつわなど生活雑貨も展開している。自然と長居してしまうこのセレクトショップは、熊谷さんのならでは審美眼がアイテム一つひとつに息づいている。

– SHOP INFO –
住所:東京都目黒区祐天寺2-4-10
電話:03-3719-1550
URL:http://feets-steef.jp/

3. B/ BALANCE STYLE

  • 店舗スタッフ 佐々木理方、モデル 夕弥

「サッカーを身に纏う、ライフスタイル」を提案するアンテナショップ「B/ BALANCE STYLE(ビースラッシュ)」は、渋谷のサッカー発信地として知られる宮下公園の跡地『MIYASHITA PARK』につい先日オープンした新名所。店内はコンクリートと実際にピッチで使用される人工芝が敷かれ、オンザピッチにいるような特別な空間となっている。自身もフランスの名門クラブ出身であるPhilもイチオシするBALR.(ボーラー)も取り扱っているので、この“洗練された都会的なスタジアム”で買い物をすることが多いとの。サッカーをストリートファッションのように着こなせるブランドがストックされているので、気になる方は是非とも足を運んでいただきたい。

– SHOP INFO –
住所:東京都渋谷区渋谷1丁目26 MIYASHITA PARK South2F/RF
電話:03-6712-5676
URL:http://balance-style.jp/

4. KIXSIX

  • 代表(顔見せNG)

“KUSTOM SHOELACE FOR KICKS SICKS”をコンセプトに2016年に設立したシューレースを中心としたファッションブランド、「KIXSIX(キックスシックス)」。これまでにatmos(アトモス)別注による商品やmastermind JAPAN(マスターマインド)、さらに人気スニーカーYouTuberのスニ垢男子とのコラボレーションでは、48時間で数千個の受注を取り話題に。新型コロナの影響で今年3月下旬より今日に至るまで休業を続けているが、8月22日(土)から「KIXSIX吉祥寺」を改装し、テイクアウト専門店「KIXSIX吉祥寺 TO GO」として期間限定営業を開始する。ファッションブランドとして前例のないこの試みは、専用オンラインストアで商品を注文し、指定の時間に店頭で受け取るというWITHコロナ時代への新たな挑戦だ。

– SHOP INFO –
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-28−3 107
URL:https://kixsix.official.ec/
※ 8月22日(土)からオープン

5. askate

  • 代表 奥山恭

国外では一般的だったリセール文化がようやく日本にも浸透し、それと同時期に奥山恭が手がけるリセールセレクトショップ「askate(アスケート)」も誕生。“自分の部屋”をコンセプトに、スニーカー含む横乗り系やアウトドアなど、より多くの人たちに共有できるアイテムをセレクトしている同ショップだが、アイコンロゴを落とし込んだオリジナルアイテムも“超”がつくほど好調な売れ行きだ。先日公開された「HLNA」とのコラボコレクションも多方面からの問い合わせが相次ぎ、同氏が狙い目と定めるNike(ナイキ)のSB Dunkシリーズも数多くストックしている。今後はポップアップ等のイベントや他ブランドとのコラボおよび別注にも力を入れていく予定とのこと。

– SHOP INFO –
住所:東京都渋谷区神宮前3-31-20 野津ビル4F
URL:https://askate-shop.com

6. Licue&Sneakers

  • 店長 岡本宗也、代表 青木隆浩

100%水洗いクリーニングの「Licue(リクエ)」と日本初となるスニーカーウォッシュ専門店がタッグを組んだショップ「Licue&Sneakers(リクエアンドスニーカーズ)」。素材や状態、汚れの種類、具合などは1点1点違うため、各スニーカーに合わせた洗浄の仕方をとっているスニーカーヘッズ御用達のお店である。コーティングにはコットンとレザーがあり、I.V.Lは表面的なガラスコーティングとは異なり、繊維の奥底まで浸透し入り込んだ汚れも綺麗に落とす。さらにはUV効果もあるので紫外線による黄変や色褪せ等の障害も受けづらい。1度のコーティングで何回洗っても剥がれることなく、素材の寿命と同じくらい効果が持続するようだ。9月からはオンラインショップも開設するので、自宅で愛用靴とにらめっこもたまには良いのではないだろうか?

– SHOP INFO –
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 SHIBUYA PARCO 4F
電話:03-5542-3452
URL:https://ivl.co.jp/https://licue-sneakers.com/

Photo: Ayase