VERDY と NIKE SB による最新コラボスニーカーの公式ビジュアルが解禁

FASHION/BEAUTY /

Girls Don’t Cry(ガールズ ドント クライ)で一躍日本のトップクリエイターへと名乗りを上げたグラフィックデザイナーのVERDY(ヴェルディ)。そんな彼とNIKE SB(ナイキSB)がタッグを組んだ最新コラボフットウェアの発売日およびビジュアルが公開された。

急浮上した公式ビジュアルを見ると、アッパー全面をデニムとレザー素材のパッチワークで構成されており、VERDYのルーツであるパンクとスケートカルチャーの要素が融合した一足に仕上がっている。内側のスウッシュにはWasted Youth(ウェステッド ユース)を象徴する一輪の花のグラフィックが添えられ、ヒールにはDリングのパーツが付属するほか、左右に“Wasted”と“Youth”のテキストをプリント。またインソールにもブランドの看板メッセージである“Don’t bother me anymore”があしらわれるなど、VERDYらしいグラフィカルな装いだ。

VERDYとNIKE SBによるDUNK LOW “Wasted Youth”は、アメリカ時間の4月6日にローンチされる予定だが、日本での公式アナウンスは未だ確認できていない。引き続きアップデートを待とう。その他、ファッション関連の最新トピックもお見逃しなく。

この投稿をInstagramで見る

Bleacher Report Kicks(@brkicks)がシェアした投稿

Image Credit
NIKE