赤西仁と錦戸亮が AMERICAN EAGLE のアンバサダーに就任

FASHION/BEAUTY /

「ジャニーズ事務所」退社組として公私ともに仲が良いとされる赤西仁錦戸亮が、AMERICAN EAGLE(アメリカンイーグル)のアンバサダーに就任した。今回彼らが就任したのは、環境に配慮したサステナブルなものづくりに取り組む“Real Good Collection(リアル グッド コレクション)“であり、ジーンズを愛する2人がそれぞれの個性やスタイルを表現していくという。

同コレクションでは、持続可能な素材を採用したジーンズを中心にシャツやTシャツなどがラインアップ。ジーンズはリサイクルされたポリエステルやリサイクルナイロンを使用し、製造過程ではジーンズ1本につき水の排出量を約14%削減しているとのこと。

キャンペーンヴィジュアルでの錦戸は、チェック柄のスーパーソフト フランネルシャツをはじめ、スーパーソフト ロングスリーブ グラフィックTシャツ、AirFlex+ Temp Tech スキニージーンズ、一方の赤西はフード付き デニムトラッカージャケットやスーパーソフト アイコンVネックTシャツ、こちらもAirFlex+ Temp Tech スキニージーンズなどを着用している。まずは歳を重ねても爽やかに着こなし続ける2名のアンバサダーをチェックし、春夏シーズンの装いを新調しに行ってみてはいかがだろうか。

この投稿をInstagramで見る

錦戸 亮(@ryonishikido_official)がシェアした投稿

Image Credit
AMERICAN EAGLE