ドジャースがスタジアム気分を味わえる新サービスを開始

SPORTS /

現地時間の7月23日、いよいよ無観客で開幕したメジャーリーグベースボール(MLB)。現在、新型コロナウイルスの影響で野球ファンたちはスタジアム内には一切入れず、自宅でのTV観戦を強いられている。そんな鬱憤を少しでも解消するサービスをアメリカ・ロサンゼルスに本拠を置くドジャースが開始した。そのサービスとは、メジャー球場内で最大の販売数を誇り、“世界一有名なホットドック“として名高いドジャー・ドッグを含む、スタジアム名物グルメの宅配サービスだ。

ロサンゼルス・ドジャースと、レストランフードやスーパー商品を中心に配達サービスを米国50州で展開する「Postmates」のタッグによって実現した同サービス。注文可能なフードは、ドジャー・ドッグ、ヘルメット入りナチョス、ガーリック・フライ、ドジャースバケツ入りチキンなどなど。これを利用すれば、無観客のTV観戦でも球場さながらの雰囲気を味わえるほか、このサービスが普及することで、自宅にいながら各球団の名物フードが楽しめる時代がくるかもしれない。

日本にもこういったサービスを取り入れる球団が出てくることに期待しつつ、引き続き新型コロナウイルスへの予防を徹底していこう。

Image Credit
Hans Gutknecht/Los Angeles Daily New