ビリー・アイリッシュが名物企画 “Carpool Karaoke” に初登場

ART/CULTURE /

James Corden(ジェームズ・コーデン)が司会を務める米人気番組『The Late Late Show』の名物企画“Carpool Karaoke(カープール・カラオケ)”に、“ポップ界の神童”ことBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)が登場。

念願叶って出演となったBillieは、“Ocean Eyes”、“bad guy”、“all the good girls go to hell”、“when the party’s over”などファン垂涎の名曲を披露したほか、テレビで観てたGreen Day(グリーンデイ)のBillie Joe Armstrongs(ビリー・ジョー・アームストロングス)やJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)に会えて興奮/感動したとコメントしている。また、Billieは生まれて初めてウクレレで覚えた曲としてThe Beatles(ザ・ビートルズ)の“I Will”を実際に披露し、その後、今も両親と住んでいる実家やペットのタランチュラも映し出されている。まずは下記のプレイヤーより、Billie Eilishの生歌、そして彼女の私生活を覗いてみよう。

その他、アート/カルチャー関連の最新トピックもチェック。

この投稿をInstagramで見る

18 tomorrow

BILLIE EILISH(@billieeilish)がシェアした投稿 –

Image Credit
The Late Late Show