Dr. Dre が“2010年代に最も収入を得たミュージシャン”に輝く

ART/CULTURE /

「Apple(アップル)」傘下のオーディオ機器メーカー Beats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)の創業者であり、“世界でもっと影響力のあるヒップホッププロデューサー”と称されるDr. Dre(ドクター・ドレ)が、『Forbes』による“2010年代に最も収入を得たミュージシャン”の第1位に輝いた。

アーティストのツアーでの収入や音源売上のデータ、本人もしくはマネージャーなどへの調査によって『Forbes』が推定したところによると、過去10年間でDr. Dreは9億5,000万ドル(日本円にして950億円)を稼ぎ出したようだ。同氏はこの10年間でたった1枚のアルバム『Compton』しかリリースしておらず、収入の大半は「Apple」に買収された株の割り当てだと言われている。

この“2010年代に最も収入を得たミュージシャン”にランクインしたアーティストは下記の通り。Paul McCartney(ポール・マッカートニー)やElton John(エルトン・ジョン)といった古株も着実に収入を増やしているが、Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)やPost Malone(ポスト・マローン)といった若手、そしてKanye West(カニエ・ウェスト)らファッションシーンから一目置かれるアイコンたちの台頭は見られなかった。

“2010年代に最も収入を得たミュージシャンTOP10”
1. Dr. Dre – 9億5000万ドル
2. Taylor Swift – 8億2500万ドル
3. Beyonce – 6億8500万ドル
4. U2 – 6億7500万ドル
5. Diddy – 6億500万ドル
6. Elton John – 5億6500万ドル
7. Jay-Z – 5億6000万ドル
8. Paul McCartney – 5億3500万ドル
9. Katy Perry – 5億3000万ドル
10. Lady Gaga – 5億ドル

あわせて、母親やペットのタランチュラも登場する名物企画“Carpool Karaoke”のBillie Eilishバージョンもチェック。

Image Credit
@drdre