故マック・ミラーのニューアルバム『Circles』がリリース

ART/CULTURE /

2018年9月に26歳という若さで急逝したラッパーMac Miller(マック・ミラー)の訃報には悲しみに暮れた方も多いだろう。死後、遺作となったアルバム『Swimming』がApple Musicのアメリカチャートの1位にランクインし、彼の半生を描いたストーリーが“最も映画化が待望される作品”に選ばれるなど、今なお多くのファンを魅了し続けているMalcolmだが、新作アルバムのリリースが控えていることが明らかになった。

Circles』と名付けられたこのアルバムは『Swimming』と対になる作品で、生前のMalcomが『Swimming』にも参加していた音楽プロデューサーのJon Brion(ジョン・ブライオン)とレコーディングを進めていたもの。その後、Malcomの死によって未完成のままとなっていたが、「(Malcomが)アルバムを世界に聴かせたがっていた」とJonの熱意で完成させたという。

1月17日のリリースに先駆け、現在Apple Musicでは収録曲『Good News』が配信されているほか、YouTubeではMVも公開されている。ちなみにトラックリストは、以下の通り。リリースまで首を長くして待とう。

01.Circles
02.Complicated
03.Blue World
04.Good News
05.I Can See
06.Everybody
07.Woods
08.Hand Me Downs
09.That’s on Me
10.Hands
11.Surf
12.Once a Day

View this post on Instagram

Circles. January 17.

A post shared by Mac (@macmiller) on

NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDが9年ぶりの新曲“歩くTOKYO”をリリースする記事はもう読んだ?

Image Credit
@macmiller