Who is J.Y.Park?

ART/CULTURE /

「JYP Entertainment」と「Sony music」による共同グローバルオーディション『Nizi Project』で一躍ブームとなった9人組ガールズグループ・NiziU(ニジユー)の産みの親であり、2PMやTWICEを誕生させた音楽プロデューサーJ.Y.Park(本名:パク・ジニョン)。ここでは、日本の秋元康やつんく♂と並び、人並みならぬプロデュース能力を持つ彼の経歴を追ってゆく。

1994年に『Don’t Leave Me』で歌手デビューした彼は、これまでになかった歌とダンスを融合した新たなパフォーマンスでセンセーションを巻き起こし、自身が作曲した『求婚歌』『彼女はきれいだった』『Honey』『Swing Baby』『僕には彼女がいるのに』など、数多くのヒット曲を世に発信してきた。また、1997年に自身の会社である「テホン企画」を設立、これがのちの「JYP Entertainment」となる。その後、プロデューサー業にも本腰を入れはじめ、godを国民的グループに押し上げるほか、海外だとR&B歌手のCassie(キャシー)やWill Smith(ウィル・スミス)を手掛け実績を積んだ。

2000年代の後半からは冒頭にも出てきた2PMやTWICEといったアイドルグループをデビューさせ、いつの間にかJ.Y.Parkは“ガールズグループ・ヒットメーカー”との愛称が定着。さらに「JYP Entertainment」は“ガールズグループの名家”と呼ばれるようになり、歌手としてだけでなく彼のマインドや色を纏った名アーティストたちがアジアから世界を席巻するようになった。

これから世界へと羽ばたくNiziUの活躍も注目しておきたいが、舵取り役のJ.Y.Parkもウォッチしておこう。その他、カルチャー関連の最新トピックはこちらより。

Image Credit
JYP Entertainment