日本ヒップホップ界の女帝 Awich がメジャーデビュー

ART/CULTURE /

若者を中心に絶大なる支持を集めるヒップホップクルーYENTOWN(イエンタウン)所属のAwich(エイウィッチ)が、本日7月15日(水)に「ユニバーサルミュージック」よりメジャーデビュー曲“Shook Shook”をリリースした。

男性優位と言われるヒップホップシーンで頭角を現し、その強靭なライブパフォーマンスで見る者を魅了してきた沖縄出身のフィメールラッパー。そんな彼女の最新曲となる“Shook Shook”は、Chaki Zulu(チャキ・ズールー)がプロデュースした重厚なトラックと「まさか女が来るとは」の一節が強烈なトラップソングに仕上がっている。同時公開となったミュージックビデオは、先日お笑い芸人の天竺鼠・川原とのコラボプロジェクトを発表した気鋭映像クリエイター山田健人を監督に迎え、女帝さながらの妖艶な姿を映し出している。

さらに、8月21日(金)に最新アルバム『Partition』を同社からリリースすることを発表し、今回リリースされた“Shook Shook”を含む全7曲を収録予定とのこと。まずは下記のプレイヤーからMVをチェックし、次作に収録されるトラックリストにも目を通しておこう。

Awich 『Partition』
01. Sign
02. Shook Shook
03. Patrona
04. Revenge
05. Awake
06. Good Bye
07. Bad Bad

Image Credit
universal music