HIRO KIMURAが著名人176名のポートレート写真展を開催

ART/CULTURE /

ファッションから広告はたまたムービーディレクターまでこなす日本人写真家のHIRO KIMURAが、6月8日(火)より“HERO1”と題したフォトエキシビジョンを開催する。

「ドラマティックなストーリーを被写体から引き出せた時の喜び、それを体現したくてフォトグラファーになった」。その言葉の通り、日本を代表するアーティストやファッションブランドのコレクションを手がけるスタイリストとして活躍していたHIRO KIMURAは、突如フォトグラファーに転身した異色の経歴の持ち主である。圧倒的なカリスマ性は操上和美ゆずりとも言えるが、そんな彼の作品には被写体のまだ見ぬ側面が垣間見えると言われている。

同展では、これまでHIRO KIMURAが撮り溜めてきた全176名もの俳優やアスリートなど著名人のポートレート写真が第一回、第二回と2部制で展示される。第一回目としてラインアップするのは、イチロー、大杉漣、賀来賢人、窪塚洋介、桑田佳祐、菅田将暉、チバユウスケ、那須川天心、三浦春馬、矢沢永吉などなど。目移りするほど男の色気を放つ写真群が展示されるので、男女問わず是非とも足を運んでいただきたい。

HIRO KIMURA 写真展 “HERO1”(第1回)
会場:代官山 HILLSIDE FORUM
住所:東京都渋谷区猿楽町18-8
時間:10:00〜20:00 ※緊急事態宣言等により時間変更あり
入場料:無料

– 第1回出演者88名 –
会田誠、青木崇高、浅野忠信、ATSUSHI、阿部寛、安齋肇、石原慎太郎、市原隼人、市村正親、イチロー、ISSA、伊藤淳史、今市隆二、岩城滉一、宇崎竜童、内田裕也、AK-69、大杉漣、奥田瑛二、賀来賢人、風間杜夫、片岡愛之助、川村壱馬、岸谷五朗、吉川晃司、清木場俊介、窪塚洋介、KREVA、桑田佳祐、後藤正文、近藤正臣、斎藤工、斉藤ノヴ、堺正章、堺雅人、さだまさし、佐野元春、SION、柴田恭兵、陣内孝則、菅田将暉、高橋克典、高橋幸宏、TAKAHIRO、武田真治、舘ひろし、玉木宏、チバユウスケ、Char、堤真一、ディーンフジオカ、テリー伊藤、東儀秀樹、登坂広臣、中井貴一、中尾彬、中川晃教、永瀬正敏、中田敦彦、那須川天心、西野亮廣、野村周平、野村萬斎、萩本欽一、長谷川博己、藤竜也、藤原竜也、別所哲也、細川護煕、増田宗昭、松井一郎、松坂桃李、みうらじゅん、三浦友和、三浦春馬、水谷豊、宮根誠司、MIYAVI、柳楽優弥、役所広司、矢沢永吉、山口智充、山崎育三郎、山田孝之、吉沢亮、吉田鋼太郎、吉村崇、渡辺謙、渡部篤郎