次世代のファッションアイコン髙島涼が手がける +81 が実店舗をオープン

FASHION/BEAUTY /

InstagramからYouTubeまでSNSを網羅し、新世代のファッションアイコンとして幅広く活動するファッションディレクター髙島涼。昨年9月にオープンしたオンラインストアに続き、目黒区五本木に同氏が手がけるコンセプトストア『+81』のリアル店舗がオープンする。

『+81』は“Seemless”をコンセプトに掲げ、世界中のファッションやカルチャーを繋ぎ合わせた新世代のセレクトショップであり、デジタルネイティブなこの時代に生きる髙島が創造する“今”を発信していくブランドだ。5月19日(水)にオープンとなる同店では、オンラインとオフラインでの発信方法は棲み分けつつも、よりコンセプトを具現化した空間となるよう、洋服以外のコンテンツにもフィーチャーしているイベントや別注アイテムなどを行なっていくという。

なお、オープン記念として大島隆之と米澤知世によるRakines(ラキネス)、後藤愼平によるMASU(エムエーエスユー)、正体不明のデザインチームによるKHOKI(コッキ)とのエクスクルーシヴアイテムも発売されるようだ。元『STUDIOUS(ステュディオス)』のショップスタッフでありながらも、SNSで新たな道筋を開拓した髙島は、今後どのような展望を描いているのだろうか。我々『Who Is Magazine』は彼の今後の動きも追っていく予定だ。

その他、ファッション関連の最新トピックもお見逃しなく。

+81
住所:東京都目黒区五本木2-15-7 市川ビル1F
時間:12:00〜19:00