DJ ハーヴィーの来日30周年ツアーグッズを WACKO MARIA が製作

FASHION/BEAUTY /

“伝説のDJ”ことDJ Harvey(DJ ハーヴィー)が来日30周年ツアーを行うにあたり、以前から彼と親交の深いWACKO MARIA(ワコ マリア)から記念コラボアイテムの情報が届いた。

ロンドン生まれ・ケンブリッジ育ちで顎ヒゲをたくわえた男らしい姿がトレードマークのDJ Harveyは、ハウスやディスコなどのアメリカ産ミュージックをイギリスに持ち込んだ人物として知られ、ロンドンの巨大クラブMinistry of Soundでレジデントとして活躍し、『Rolling Stone』誌では“地球上で最高のDJ”に選ばれるなどしてリビングレジェンドDJと称される人物だ。

今回のツアーは11月22日(金)の愛知公演、11月24日(日)の大阪公演、11月29日(金)の神奈川公演、そして11月30日(土)の東京公演の4都市4公演の過密スケジュール。WACKO MARIAとのコラボアイテムはデザイナー森敦彦が率いる“KILLER TUNES BROADCAST”も出演する東京公演から販売され、クラブを連想させるミラーボールやチケットを散りばめたブランドの定番アイテムであるハワイアンシャツはもちろん、兜を被ったDJ Harveyのドクロをプリントしたフーディーやレザージャケットなどが用意されている。「PARADISE TOKYO」およびオンラインストア、そして正規取扱店で販売されるので、気になる方は是非チェックしておこう。

令和元年も残すところあと1カ月。2019年を締めくくる思い出の1つにDJ Harveyの極上の音楽に酔いしれるのはいかがだろうか。

ちなみにTohjiがMura Masaの来日ツアーのサポートアクトに決定したのはご存知?

DJ Harvey 30th Anniversary Tour of Japan
11月22日(金):MAGO
11月24日(日):CREATIVE CENTER OSAKA
11月29日(金):OPPA-LA
11月30日(土):CONTACT

 

Image Credit
WACKO MARIA